癒氣の会主催者様募集

August 19, 2017

 

癒氣の会を主催して頂ける主催者様を募集致しております。

 

まずは一般社団法人愛光流代表 山本清次の『癒氣の会』に対する想いをお読み下さいませ。

 

                      2011年吉日 

  『癒氣の会』について

 

癒氣というものは人間の本能に働きかける本能の技術です。

痛い所にはサッーと手が行き、そこを押さえる。また、別の部分が痛めばスーッと手がその場所に伸びる。そして氣が済めばサラっと離れる。そうやって自然に行われるものを癒氣と整体では呼んでいます。

 

私の信条として

『私を求めてくれる方がいらっしゃれば、そこに行って共に語り、整体の心を伝える』というものがあります。普通なら何十人集まって、この位の講演料を頂いて・・となるのですがこれは仕事ではないと思っています。当然ながら多くの方々が集まって頂ければ面白いと思います。ですが情熱も無く、ただ誰かに病を治して貰いたい。魔法の杖症候群(パッパッ!と己の努力無しで奇跡が起こる事)の方々が多く集まっても面白く無いものです。

 

求める方の声に応じ、己の心の赴くままに行く。そして整体の心を伝える・・・

己の心の赴くままに行くのだから趣味かも知れない。そう、好きでやっているのだから、趣味なのだろう。

 

なぜ、趣味なのか「趣」という字には

【おも(面)むき(向き)という意味であり心の向く方向に進む】という意味があるからです。

そう自然と必要な場所へと手が行く癒氣のように私も行こうと思うのです。

 

今と言う時代、人心が乱れ、季候も乱れています。

親が子を、子が親を傷つける・・・そんな時代となっています。

いつの時代にも問題はあったのでしょう。

しかし、いつもその問題は人の中にあります。

そして答えも人の中にあります。

 

癒氣はきっと今の混迷の時代を生きる人々の希望になると思っています。

ガラス越しの御付き合いしか出来ないそんな世の中です・・・

 

聖書に「隣人を愛せよ」という言葉があり聖徳太子は「和をもって尊し」と言いました。

癒氣を通して隣人を愛し、和を尊ぶことを広げたい。そんな思いがあります。

 

これからの世の中に対して悲観的な発想を行う人が多くいます。

その発想を裏付けるように太陽活動はかなりの変化を見せています。

確かに世界的に見ても、経済危機・要人の暗殺、そして我が日本の震災・・・

 

どんなピンチにも人の力。ヒューマンパワーが必要です。

そのパワーは人に触れられそのぬくもりが源なのです。

癒氣はその源を造り出す一つの方法となり得ます。

 

是非みな様と共に癒氣の和(輪)を広げ人の底力を育て、

そんなネガティブをポジティブエナジーに変換して行こうではありませんか!

 

情熱のある皆様からのお声をお待ちしております!

 

           一般社団法人愛光流代表 山本清次

 

 

【講座内容について】

 整体の基礎から手当て法それぞれ。整体から観る宇宙観・自然観、四柱推命・風水・栄養学・経済

ライフプラン・・・etc

会場にお越しの方々のお顔や雰囲氣でお話しは進めて行く予定です。

技術的な内容から座学まで、基本的には内容を決めずに展開して行きます。

参加時の服装は軽い運動の出来る服装をお願いします。(冬季時には膝掛けなど冷えぬ準備を)

 

【講師料について】

 天命に従って生きるのは私個人の勝手です。言ってみれば趣味です。

趣味で代金を頂くことはありませんので、講師料は基本的には無料ですが、諸経費は癒氣の会基金

から頂いております。

 整体に興味がある。話しを聞いてみたい。そう思われる方々が集まり、お呼び頂ければ何も必要ありません。情熱を頂きます。

 

【現在までに癒氣の会を開催して頂いた場所 *あいうえお順】

・神戸癒氣の会  

・佐賀癒氣の会 

・下関癒氣の会 

・千葉癒氣の会

・鳥取癒氣の会  

・富田林癒氣の会 

・筑後癒氣の会  

・広島癒氣の会  

・福岡癒氣の会 

・丸森町(宮城)癒氣の会

・山口癒氣の会  

・米子癒氣の会  

・横浜癒氣の会 

 

● 会を主催して頂くにあたり、癒氣の会には各主催者様と一般社団法人愛光流が取り決めた条項がございます。主催ご希望の方にはお問い合わせ後にご案内をさせて頂きます。

 

● 癒氣の会は主催者様の御予約順から伺わせていただいております。

 

● 年に何回などの定期的な開催はお約束出来ない現状となっております。

 

● 一般社団法人愛光流の定例指導会

 *大阪府箕面市 *大阪府(天王寺区)鶴橋 *鳥取県倉吉市 *兵庫県三ノ宮市 

 *島根県松江市

あまりにも隣接した場所での開催をご希望される場合は定例指導会の講座などにご参加頂きたく

お断りする場合もございますのでご容赦下さいませ。

 

 

 

皆様からのお問い合わせをお待ち申し上げております。

 

【 連絡先 】

メール:  inc@aikouryu6519.com

電話:   080-6337-8959  担当 中埜(なかの)

受付時間: 9時~17時 水曜日・日曜日定休日

移動や講座中はメールやお電話に出られない事がございますがメッセージを残して頂ければこちらからご連絡申し上げます。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

お知らせ

年末特別講座「2020年を読む」in倉吉 12/12

October 10, 2019

1/10
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
Please reload